フルトーンコース

高額なディテイリング作業を数多くこなし、ショーに展示される車両も手がけた私が全力で1台を仕上げます。
海外のディテイラーとも情報交換をしたりしておりますので、経験値、知識、ともに十分にあるかと思います。

一切の妥協をせず、地道にコツコツと汚れを落とし、ポリッシャーを回し、丁寧にコーティングを施工させていただきます。
あなたの特別な愛車に更なるオーラを纏わせます。

フルオプション込みに設定したのも、「ここがキレイだったらなぁ」と私が思いたくない為です。
エゴかもしれませんが、それが妥協せず本気で自分の仕事をするということだと思っております。

フォーム洗車

海外の多くのディテイラーは、まずフォームをクルマ全体にかけて表面の砂埃を浮かせます。
たくさんのフォームをそのまま洗い流してから、スポンジを使用した通常のシャンプー洗車を行ないます。
また、Fulltoneでは洗車の際に純水を使用しておりますので余計な水垢スケール汚れの付着を防げます。

開口部洗浄

普段の洗車では手入れのしにくいドア内や、給油口の洗浄を行います。
水垢スケールを除去し、ドアのヒンジなどグリース汚れが溜まっている箇所までキレイに仕上げます。

鉄粉除去

ボディ表面に刺さっている鉄粉を専用のケミカルとトラップ粘土で丁寧に除去させていただきます。
鉄粉除去を行わなければ最適な研磨、最適なコーティングは施工することができません。

水垢スケール除去

普段の洗車や、雨などが原因でボディに付着してしまう水垢スケール。
固着の度合いによっては、研磨では落とせないほど硬い汚れですので、専用のケミカルで丁寧に除去させていただきます。

細部除去

エンブレム周り、黒ずんでませんか?
水垢スケールが溜まりに溜まって黒ずみになってしまいます。
こちらは研磨では簡単に落とせないので、専用のケミカルで除去します。
また、その他の細かい箇所の汚れもじっくりと時間をかけて洗浄致します。

ホイール洗浄、コーティング

ホイールは脱着し、両面洗浄してからコーティングを施工します。
ホイールのデザイン(ディッシュ系)などによっては軽研磨を行い光沢感を上げてからコーティング施工します。

タイヤハウス、足回り洗浄

ホイールを脱着するついでに、タイヤハウス、足回り、ブレーキキャリパーなどを洗浄します。
目立たない部分ではありますが、ボディとタイヤの隙間からチラリと見えるところがキレイだと新車のような雰囲気を演出できます。

ウインドウ研磨、コーティング

車の3割はガラスと言われているように、ウインドウガラスに付着した汚れやウロコを除去致します。
その後、KAMIKAZE COLLECTION INTENSO WINDOW COATを施工させていただきます。

各部マスキング

研磨してはいけない部分にポリッシャーが当たらないようにマスキングを行います。
とは言っても、マスキングの糊が悪さをすることもあるので、マスキング作業もなるべくダメージを与えないように慎重に行います。

研磨

洗車傷や走行中についた傷など、あらゆる傷に対してポリッシャー、バフ、コンパウンドの選び方が重要になります。
塗装膜厚を測定しながら、全ての洗車傷の除去を目指します。
深い傷を残すこともありますが、研磨によって傷の角が取れ、光があたっても目立たなくなります。

コーティング

愛車の使用状況や保管状況に応じて、ご提案させていただいたコーティングを施工させていただきます。
Fulltoneで用意しているコーティングはどれも抜群の艶を放ちます。
特にKAMIKAZE COLLECTIONは世界中のディテイラーたちに愛され、ブガッティやフェラーリ、ランボルギーニなどのスーパーカーに施工されるラグジュアリーコーティングブランドです。

その他オプション

上記以外にも、ヘッドライトが黄ばんでいればヘッドライトリペアを、欧州車のモールがシミだらけなら欧州車モールコーティングを、その他気になる箇所があれば1週間という時間の中で全てキレイにさせていただきます。

メールでお問い合わせ

施工に関するお問い合わせは下記にてお願い致します。
車種、年式、ボディカラーなどを添えてお問い合わせいただけると、打ち合わせがスムーズに進みます。

LINEでお問い合わせ

LINEでお気軽にお問い合わせください!
施工に関するお問い合わせは下記にてお願い致します。
車種、年式、ボディカラーなどを添えてお問い合わせいただけると、打ち合わせがスムーズに進みます。