トヨタハリアーをディテイリング、ガラスコーティング施工しました

過去の施工ですが、写真があるので記事まとめました。
新車で購入後、洗車ではなくタオルの乾拭きで汚れを落としていたようで、想像以上のスクラッチ量でのご入庫です。

Gross Up Detailing

今後のメンテナンス等を考えて、Full DetailingよりもGross Up Detailingのご提案させていただきました。

想像以上のスクラッチ


これがタオル乾拭きの威力です。
濡れた状態よりも乾いた状態のほうがスクラッチは入りやすいので、タオル乾拭きは傷だらけになってしまうのです。

隅々までスクラッチだらけですので、細かい箇所までしっかりと研磨を行います。


全体の60%~70%程度のスクラッチを除去できれば良いなという感じで研磨スタートしましたが、想像以上にキレイに仕上がりました。

少し磨きに詳しいお客様ですと「何工程磨くの?」と聞かれますが、Fulltoneの研磨は工程数は決めておらず、その塗装状況に適切な研磨を施工します。
ちなみにこれで1工程です。

全体を研磨後、洗車をしてから無機有機ガラスコーティング「Tone Tune」を施工させていただきました。

この度は、ご用命ありがとうございます!