【トヨタ アリスト】ディテイリング施工しました。

今回は、16アリストのディテイリングを施行させて頂きました!

洗浄からスタート

まずはシャンプー洗車からスタートです。
余計なスクラッチが入らないようにたくさんの泡で洗車します。

鉄粉除去剤を併用しながらボディ表面に付着した鉄粉を、1粒残らず除去していきます。
深く突き刺さった鉄粉は、研磨では除去できません。

研磨前の下処理を丁寧に行うことで、研磨後の光沢感に差が出てきます。

光沢がなくなり、くすんだ塗装表面をリセット

車は外で乗るものですから、こすれたり、いろいろなものが付着したり、良かれと思っていた洗車機の撥水剤など、様々な要因で塗装表面が劣化していきます。

スクラッチだけが美観を損ねるのではなく、こういった塗装の劣化も美観を損ねます。

もちろん、丁寧に研磨してツヤツヤに。

経年車でも極上のクルマに

細部まで丁寧に仕上げた車両は、独特の輝きを放ちます。

これは、日帰り施工のコーティング屋さんなどにはできない表現かと思います。
(こちらの仕上げで5日〜1週間程度お預かりします)


仕上げには当店オリジナルの無機有機ハイブリッドコート「Tone tune」を施工しました。
この度はご用命いただきまして、ありがとうございました!