【マセラティ / グラントゥリズモ】ディテイリング施工しました

どうも!Fulltoneの青木葉です!
今回は、マセラティのグラントゥリズモのディテイリングを施工しました!
得意な?輸入車のディテイリングですので、マセラティの持つ魅力を最大限に引き出せたかと思います。

ディテイリングの始まりはいつだって洗浄から

ディテイリングというと、磨きやコーティングがメインと思われがちですが、良い洗浄なしには研磨もコーティングも仕上がりません。

ピニンファリーナエンブレムも…

洗浄前のピニンファリーナエンブレム
洗浄後のピニンファリーナエンブレム

メッキパーツも…

洗浄前のメッキパーツ
洗浄後のメッキパーツ

エンジンルームも…

マセラティのエンジンルーム

ってな具合で綺麗にしていきます。

知らず知らずのうちに蓄積されるボディの表面の水垢も、専用の洗浄剤にて…

洗浄前の水垢
洗浄後の水垢

スッキリですね!
水垢は磨けば落ちると言ってる磨き屋さんもいますが…
Fulltoneではそんな雑な?仕事はしません… (^^;;

ウインドウガラスのコーティング

ボディに水垢がつくように、ウインドウガラスにも水垢が蓄積していきます。
イメージとしては、お風呂場の鏡ですね。
あれは極端ですが、いつのまにか汚れていきます。
ですので、ガラスにコーティングを施工する前に、水垢、ウロコを除去して…

ガラスのウロコ除去

そしてウインドウガラスにコーティングを施工します。

ウインドウガラスにコーティング施工

ミラーの水垢も除去

サイドミラーが見にくいと感じたら、水垢が付着しているかもしれません。
ガラスの水垢と同じ手順で…とはいきません。

ちなみに鏡には2種類ありまして、それぞれに合った手入れが必要となります。

洗浄前の鏡
洗浄後の鏡

いよいよ研磨作業へ

さすがにスーパーカー、乗る頻度や保管状態が良いため、深いスクラッチは少なかったです。
ですので、浅いスクラッチを2工程かけて丁寧に除去していきます。

この照明を右側のパネルにずらすと…

研磨前
研磨後

このようにスッキリとします。
カラーもソリッドなので、丁寧に磨き上げたそれは陶器のような美しさを放ちます。

仕上げにはKAMIKAZE COLLECTION ISM COAT PRO

コーティングには、ベースレイヤーにKAMIKAZE COLLECTIONのMIYABI COATを施工。
トップレイヤーにKAMIKAZE COLLECTIONのISM COAT PROを施工致しました。

最高のクルマに、最高のコーティングを。

マセラティグラントゥリズモ
マセラティグラントゥリズモ
マセラティグラントゥリズモ
マセラティグラントゥリズモ

あ、ホイールにはKAMIKAZE COLLECTIONのSTANCE RIM COATを施工しましたよ!

KAMIKAZE COLLECTION STANCE RIM COAT

というわけで、今回はマセラティ グラントゥリズモのディテイリング施工の様子をお届けしました!
ご用命いただきまして誠にありがとうございました。

おわり!