【ポルシェ / 986ボクスター】ディテイリング施工しました

どうも!Fulltoneの青木葉です!
今回は、静岡県富士市のM様よりお預かりした986ボクスターのディテイリングの施工風景をまとめました!

ドア内の洗浄

ドアの内側は砂埃や、開閉部の余ったグリスの汚れなどで汚くなりがちです。

手の入らない箇所は柔らかいブラシなどを使用して洗浄していきます。

ボクスターの汚れたドア内

ブラシで洗浄

洗浄後のドア内

洗浄後には、艶出しも兼ねて防汚性のある簡易コーティングで仕上げます。

ボクスターのドア内を仕上げる

フォーム洗車

Fulltoneの洗車は、海外で主流の洗車方法を取り入れてます。

ボディ表面を水で流してから、フォームガンで車両全体にシャンプーをかけ、汚れや砂埃を浮き上がらせます。
(プレウォッシュと言い、プレウォッシュ用のシャンプーを使用してます)

ここからスポンジ…ではなく、この泡を一度すすいでから、一般的なシャンプー洗車を行います。

洗車傷を増やさないためには、あらかじめボディから砂埃を流してからスポンジなどで洗う方がベターと思ってます。

ただ、屋外で洗車する場合などは、プレウォッシュ時のシャンプーが乾いてシミの原因になるので、オススメしません。

フォーム洗車

ホイール洗浄

ホイールは両面洗浄します。
特に水垢がたまりやすい凹凸がある部分に関しては専用の洗剤にてすっきりと仕上げます。

仕上げにはKAMIKAZE COLLECTIONのSTANCE RIM COATを使用。

ホイール表面のビフォーアフター
← Before After →

ホイール裏面のビフォーアフター
← Before After →

凹凸部分洗浄前

凹凸部分洗浄後

センターキャップ洗浄前

センターキャップ洗浄後

ホイールナット洗浄

半ツヤタイプのホイールナットは黒ずみが気になりますよね!

もちろん使用頻度によって汚れ具合は変わりますが、可能な限りすっきりと仕上げました。

ホイールナット洗浄前

ホイールナット洗浄後

足回り洗浄

普段は足回りを見る機会はあまりありませんが、ホイール越しにチラッと見えた時にキレイな方が気持ちいいので、できる限りキレイに仕上げます。
特にインナーフェンダーはタイヤの隙間から良く見え、結果的には全体の美観に影響してきます。
(トリム用のツヤだしコーティングを施工しますが、ハードな汚れ方をする場所なので長持ちはしませんが…)

足回り洗浄前

足回り洗浄後

マフラーの研磨

ステンレスのマフラーの場合は特に焼けが目立つようになりますので、出口部分をキレイに仕上げます。

こんなところ、下から覗かないと見えないじゃんって思いますが、実際には横から見た時にチラ見えするので、キレイになっていた方が良いです。

マフラー研磨中

マフラー研磨ビフォーアフター
← After Before →

細部洗浄

細かすぎて研磨することができない場所は、徹底的に洗浄することでキレイに仕上げます。

エンブレム洗浄前

エンブレム洗浄後

エアインテーク洗浄前

エアインテーク洗浄後

細部洗浄前

細部洗浄後

リアウイングの隙間は、一度リアウイングを開いて(上げて?)洗浄します。

リアウイング洗浄前

リアウイング洗浄後

トリム洗浄

経年劣化によって白くなってくるトリム部分は、オーナー自らメンテナンスしていることも多いと思います。

ですが、トリム用のコーティングは施工方法を間違えると大変なことに…

今回のボクスターもトリムコーティングされてましたが、ムラになっていて、特に濃い部分(分厚い部分)は、除去するのに一苦労…

ムラのあるトリムコート

除去中

除去後

ここまでキレイにするのに何時間かかかりました…笑

仕上げにFulltoneで使用しているトリムコートを施工してすっきりと仕上がりました
(コーティング除去に夢中で仕上げの写真を撮り忘れました…笑)

研磨

フェンダーには汚れ、傷があったのか、ゴシゴシとこすった跡がありました。
比較的浅い傷だったのでサクッとキレイに。

フェンダー研磨前

フェンダー研磨中

フェンダー研磨後

もともと、オーナー様の手入れが良く、洗車傷も比較的少ない状態でした。
半分研磨してみましたが…写真じゃなかなかわかりにくい…笑

半分研磨

一部、水垢が原因で塗装表面が陥没してしまっているパネルがありました。
オリジナル塗装ですので、20年前の塗装のままです。
膜厚もすでに薄かったので、陥没除去を目指すのではなく、あくまでも目立たなくなるように仕上げます。

陥没した塗装

研磨後

リアウイングなどの細かい部品の研磨には、小さな研磨機を使用します。
適材適所で機材を使い分けることでキレイに仕上げることができます。

小さなポリッシャーで研磨

KAMIKAZE COLLECTION ISM COAT PROで仕上げ

研磨後には、脱脂をしてからコーティングを施工します。
KAMIKAZE COLLECTION ISM COAT PROは、日本製のハイドロカーボンにドイツ製のフッ素を添加しており、メーカー耐久性は5年です。
(車の保管状況によります)

KAMIKAZE COLLECTION ISM COAT PRO

ムラにならないように丁寧に施工、ふき取りをして完成です!

前方からのボクスター

タイヤ

エンブレム

ボクスターエンブレム

テールランプ

屋外でのボクスター前方

屋外でのボクスター後方

エアインテーク

施工内容
・ボディコーティング ISM COAT PRO Sサイズ
・ホイールコーティング
・ウインドウコーティング

この度はご用命いただきましてありがとうございました!